S.P.E Sports Entertainment

RESULT

GLEAT
GLEAT Ver.EX ~カズ・ハヤシ引退ロード in 名古屋~
◆日時
2024年6月9日 (日)
開場 15:00 開始16:00

◆会場
愛知・名古屋国際会議場イベントホール
https://www.nagoya-congress-center.jp/access/

◆アクセス
愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
電話:052-683-7711
※地下鉄名城線「西高蔵駅」、名港線「日比野駅」より徒歩約5分

※ご来場のお客様へのお願い
ご来場の皆様へのお願いと取り組みについて
https://ent.lidet.co.jp/news/detail.php?id=637を必ずお読みください。
GLEAT Ver.EX
~カズ・ハヤシ引退ロード in 名古屋~
名古屋国際会議場イベントホール
観衆 832人

第1試合 GLEATオープニングバトル
G PROWRESTLING【10人タッグマッチ】20分1本勝負
山村武寛 & 吉岡世起 & 俊桀(ジュンジェ) & 本間朋晃 & ○石川修司
(8分5秒、片エビ固め)
MICHIKO● & KAZMA SAKMOTO & クワイエット・ストーム & 愛鷹力 & 羆嵐
※ファイヤーサンダー
※試合後愛鷹力が石川修司に詰め寄る

第2試合 G PROWRESTLING【ドリームタッグバトル】20分1本勝負
[M×M] メイソン & ○マンスール(9分33秒、片エビ固め)渡辺壮馬 & 頓所隼●
※センターフォールド

第3試合 G PROWRESTLING【6人タッグマッチ】20分1本勝負
抗争勃発!やんず家vs.B.G.I.
鈴木鼓太郎 & ハートリー・ジャクソン & ○佐藤恵一
(6分11秒、体固め)
伊藤貴則● & 鬼塚一聖 & 大門寺崇
※大門寺崇が伊藤貴則へ裏切りのブラックレイン。B.G.I.入りを表明。

※中島勝彦が会場に現れ、鈴木社長の隣の席で飲酒飲食をしながら試合を観戦。
 第3試合のみ観戦すると、何も言わずに会場を去る。

第4試合 G PROWRESTLING【プレミアムタッグバトル】20分1本勝負
○藤田和之 & ケンドー・カシン(6分8秒、体固め)T-Hawk● & 入江茂弘
※ビーストボム

第5試合《セミファイナル》G PROWRESTLING【タッグマッチ】20分1本勝負
G-INFINITY次期挑戦者チーム決定戦
○石田凱士 & 井土徹也(16分57秒、首固め)SBK● & TAKUMA
※SBシューターを切り返し
※石田凱士 & 井土徹也組が、7.1 TDCHでカズ・ハヤシ & CIMAの持つG-INFINITYへ挑戦決定

第6試合《メインイベント》G PROWRESTLING 【シングルマッチ】60分1本勝負
G-REX選手権試合
王者/○田村ハヤト(19分25秒、エビ固め)エル・リンダマン●/挑戦者
※王者田村ハヤトが5度目の防衛に成功
※ラリアット

第7試合《カズ・ハヤシ引退ロードスペシャル》
【電流爆破デスマッチ】30分1本勝負
○カズ・ハヤシ & CIMA & 田中稔
(10分33秒、体固め)
大仁田厚 & 河上隆一 & ヨシ・タツ●
※電流爆破バット攻撃
※試合後シーラカーンズが大会を締めるも、その後大仁田厚、河上隆一がマイクを持ち、
 鈴木社長への攻撃を宣言し強制連行。
 リングへ上げると河上隆一が鈴木社長へ電流爆破バットで一撃。反体制を宣言。
 リング傍にいた同ユニットBULK ORCHESTRAのKAZMA SAKAMOTOは河上へ詰め寄るも、
 河上は着用していたBULK ORCHESTRAのTシャツを破り去る。

SNS